ホーム > TOPICS > 平松医師の論文が英文雑誌に受理され、オンライン速報版に掲載されました!!

平松医師の論文が英文雑誌に受理され、オンライン速報版に掲載されました!!

[ 2020年11月27日 ]

平松医師が執筆した論文が英文雑誌「The Knee」に受理され、オンライン速報版に掲載されました!!

 

【論文概要】

前十字靭帯損傷はスポーツなどで膝をひねったときに受傷する怪我です。

その診断には、徒手検査(直接触るなど)やMRI検査が有用とされています。

しかし、徒手検査では受傷直後の痛みで判別困難であったり、クリニックなどMRIが設置されていない施設も多いです。

そこで、レントゲンでの有用な撮影方法を調査しました。

レントゲン撮影であれば、痛みや施設に関わらず、容易に施行することができ、受傷直後早急に診断することが可能です。

 

Pubmedリンク
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33197815/

 

The knee