ホーム > 平松 久仁彦医師 業績

平松 久仁彦医師 業績

業績

学歴
1996(H8)年3月 私立洛星高等学校卒業
1996(H8)年4月 大阪大学医学部医学科入学
2002(H14)年3月 大阪大学医学部医学科卒業
2006(H18)年4月 大阪大学大学院医学系研究科(整形外科)博士課程入学
2011(H23)年3月 大阪大学大学院医学系研究科(整形外科)博士課程卒業

職歴
2002(H14)年6月 大阪大学医学部付属病院整形外科研修医
2003(H15)年1月 NTT西日本大阪病院整形外科研修医
2003(H15)年12月 独立行政法人国立病院機構呉医療センター整形外科研修医
2006(H18)年1月 市立豊中病院整形外科常勤嘱託医
2010(H22)年10月 行岡病院整形外科医員
2012(H24)年1月 行岡病院整形外科医長
2012(H24)年7月 八尾市立病院整形外科医長
2018(H30)年1月 玉井整形外科内科病院 整形外科
2018(H30)年4月 玉井整形外科内科病院 膝関節副センター長

資格
2002(H14)年5月 医師免許取得
2009(H21)年3月 日本整形外科学会専門医
2011(H23)年3月 医学博士号(医学)取得
2016(H28)年3月 日本整形外科学会指導医
2016(H28)年9月 日本体育協会公認スポーツドクター
2017(H29)年1月 日本医師会臨床研修指導医

受賞歴
1. 7th BMP conference Young Investigator awards (2008年7月9日-13日, Lake Tahoe, California)
2. 平成22年度大阪大学大学院医学系研究科博士課程優秀者
3. 第86回日本整形外科学会奨励賞 (2012年5月)

Fellowship
第1回JOSKAS fellowship(2013年)

社会貢献
①スポーツ医学 啓発・教育活動
大阪府テニス協会医事副委員長
関西テニス協会常任医事委員

②大会運営メディカルサポート
関西ジュニアテニス大会、大会責任医師
全日本ジュニアテニス大会、会場ドクター
世界スーパージュニアテニス大会、会場ドクター
2014年Japan women’s open tennis tournament トーナメントドクター
2016年デビスカップ 対ウクライナ戦、トーナメントドクター

所属学会
日本整形外科学会
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
日本整形外科超音波学会
日本骨代謝学会
日本臨床スポーツ医学会
日本臨床バイオメカニクス学会
日本テニス・スポーツ医学会
International Society of Arthroscopy, Knee Surgery and Orthopaedic Sports Medicine (ISAKOS)

学術論文
英語論文
1. Iwai T, Harada Y, Imura K, Iwabuchi S, Murai J, Hiramatsu K, Myoui A, Yoshikawa H, Tsumaki N. “Low-intensity pulsed ultrasound increases bone ingrowth into porous hydroxyapatite ceramic.” J Bone Miner Metab. 2007;25(6):392-9
2. Hiramatsu K, Iwai T, Yoshikawa H, Tsumaki N.
“Expression of dominant negative TGF-beta receptors inhibits cartilage formation in conditional transgenic mice.” J Bone Miner Metab. 2011 Jul;29(4):493-500
3. Hiramatsu K, Sasagawa S, Outani H, Nakagawa K, Yoshikawa H, Tsumaki N.
“Generation of hyaline cartilaginous tissue from mouse adult dermal fibroblast culture by defined factors.” J Clin Invest. 2011 Feb;121(2):640-57
4. Outani H, Okada M, Hiramatsu K, Yoshikawa H, Tsumaki N
“Induction of chondrogenic cells from dermal fibroblast culture by defined factors does not involve a pluripotent state.” Biochem Biophys Res Commun. 2011 Aug 5;411(3):607-12. Epub 2011 Jul 6.
5. Sasagawa S, Takemori H, Uebi T, Ikegami D, Hiramatsu K, Ikegawa S, Yoshikawa H, Tsumaki N. “SIK3 is essential for chondrocyte hypertrophy during skeletal development in mice.” Development. 2012 Mar;139(6):1153-63. Epub 2012 Feb 8.
6. Nakagawa S, Mizuno N, Hiramatsu K, Tachibana Y, Mae T. Absorption of the bone fragment in shoulders with bony Bankart lesions caused by recurrent anterior dislocations or subluxations: when does it occur? Am J Sports Med. 2013 Jun;41(6):1380-6,
7. Tam WL, O DF, Hiramatsu K, Tsumaki N, Luyten FP, Roberts SJ. Sox9 reprogrammed dermal fibroblasts undergo hypertrophic differentiation in vitro and trigger endochondral ossification in vivo. Cell Reprogram. 2014 Feb;16(1):29-39
8. Hiramatsu K, Yonetani.Y, Kinugasa K, Nakamura N, Yamamoto K, Hamada M, and Yoshikawa H. Deep peroneal nerve palsy with isolated lateral compartment syndrome secondary to peroneus longus tear: a report of two cases and a review of literature. J Orthop Traumatol 2016 Jun;17(2):181-5
9. Uchida R, Mae T, Hiramatsu K, Iuchi R, Kinugasa K, Shino K, Yoshikawa H, Nakata K. Effects of suture site or penetration depth on anchor location in all-inside meniscal repair. Knee. 2016 Oct; 23:1024-1028
10. Hiramatsu K, Mae T, Tachibana Y, Nakagawa S, Shino K. Contact area between femoral tunnel and interference screw in anatomic rectangular tunnel ACL reconstruction: a comparison of outside-in and trans-portal inside-out techniques. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2018 Feb;26(2);519-525.
11. Tsujii A, Hiramatsu K, Shimomura K, Kobayashi M, Mera H, Wakitani S, Nakamura N, Horibe S, Mitsuoka T. Long-term results of autologous bone marrow mesenchymal stem cell transplantation for cartilage defects in the patella: Two case reports with more than 18 years of follow-up. J Orthop Sci. 2018 Feb 14.
12. Mae T, Shino K, Hiramatsu K, Tachibana Y, Nakagawa S, Yoshikawa H. Anterior laxity of the knee assessed with gravity stress radiograph. Skeletal Radiol.2018 Oct;47(10):1349-1355
13. Hiramatsu K, Tsujii A, Nakamura N, Mitsuoka T. Ultrasonographic evaluation of the early healing process after Achilles tendon repair. Orthop J Sports Med 2018 Aug 13;6(8) e-pub.

日本語論文
1. 平松 久仁彦, 中原 一郎, 杉安 謙仁朗, 尾上 仁彦, 城山 晋, 倉都 滋之.
「骨粗鬆症に伴う上肢の骨折 1.上腕骨近位端 高齢者の上腕骨近位端骨折に対する治療—新しい髄内固定材料を用いて」別冊整形外科52, 7-11, 2007.
2. 平松 久仁彦, 中原 一郎, 金澤 元宣, 城山 晋, 澁谷 亮一, 倉都 滋之.
「足趾の短骨に発生した骨巨細胞腫の1例」 整形外科 57(7), 811-813, 2006-07.
3. 平松 久仁彦, 岩井 貴男, 吉川 秀樹, 妻木 範行
「軟骨形成におけるドミナントネガティブTGFβ receptorの作用の解析」 日本骨代謝学会雑誌 26(suppl):157 2008.
4. 平松 久仁彦, 笹川 覚, 王谷 英達, 中川 加奈子, 吉川 秀樹, 妻木 範行
「皮膚細胞からの軟骨細胞誘導」 日本骨代謝学会雑誌 29(suppl):119 2011.
5. 中川 滋人, 水野 直子, 工藤 未来, 平松 久仁彦, 前 達雄
「経腱板的鏡視下腱板修復術を施行した腱板関節面不全断裂肩の再鏡視所見」 JOSKAS, 36(4):98, 2011.
6. 中川 滋人, 水野 直子, 工藤 未来, 平松 久仁彦, 前 達雄
「外傷性肩関節前方不安定症に合併した腱板断裂の特徴 発生部位および重症度」 JOSKAS, 36(4):258, 2011.
7. 史野 根生, 前 達雄, 中村憲正, 中川 滋人, 平松 久仁彦 工藤 未来.
「解剖学的長方形骨孔ACL再再建術
JOSKAS, 37(4):20, 2012.
8. 衣笠 和孝, 前 達雄, 中川 滋人, 平松 久仁彦, 工藤 未来, 中田 研, 史野 根生.
「解剖学的3重束ACL再建術後の再鏡視所見 術後外固定期間の影響」 JOSKAS 37(1):94-95, 2012.
9. 平松 久仁彦, 前 達雄, 中川 滋人, 工藤 未来, 衣笠 和孝, 松尾 知彦, 下村 和範, 中田 研, 史野 根生.
「自家ハムストリング腱を用いた解剖学的三重束前十字靭帯再建術の短期成績」. JOSKAS 37(1):82-83, 2012.
10. 中川 滋人, 平松 久仁彦, 水野 直子, 橘 優太, 前 達雄.
「腱板不全断裂は鏡視下修復術によって本当に治癒するのか?経腱板的修復と完全断裂作成後修復術後の再鏡視による評価
JOSKAS, 37(4): 31, 2012.
11. 中川 滋人, 水野 直子, 平松 久仁彦, 工藤 未来, 前 達雄.
「骨性バンカーと病変を有する反復性前方脱臼・亜脱臼にみられる骨片の骨吸収 骨吸収はいつ起こるのか?
JOSKAS, 37(3): 371-75, 2012.
12. 中川 滋人, 水野 直子, 平松 久仁彦, 工藤 未来, 前 達雄.
「経腱板的鏡視下腱板修復術を施行した腱板関節面不全断裂肩の再鏡視所見
JOSKAS, 37(1):10-11, 2012.
13. 平松 久仁彦, 前 達雄, 中川滋人, 橘 優太, 中田 研, 史野 根生.
「解剖学的長方形骨孔ACL再建術における大腿骨骨孔作成方法:inside-out vs. outside-in
JOSKAS, 38(1):62-63, 2013
14. 平松 久仁彦, 史野 根生, 前 達雄, 中田 研, 北 圭介, 松尾 知彦, 橘 優太.
「膝前方不安定性評価のための重錐負荷自重ストレスX線撮影」 臨床バイオメカニクス 34:381-86, 2013.
15. 前 達雄, 史野 根生, 井内 良, 平松 久仁彦, 北 圭介, 吉川 秀樹, 中田 研. 「解剖学的長方形骨孔BTB ACL再建術におけるLaxity match pretension」 臨床バイオメカニクス 34:393-97, 2013
16. 橘 優太, 前 達雄, 中田 研, 北 圭介, 松尾 知彦, 平松 久仁彦, 菅本 一臣, 吉川 秀樹, 史野 根生.
「ACL不全膝におけるCTを利用した大腿骨-脛骨の位置関係 腹臥位膝軽度屈曲位と仰臥位膝伸展位での検討」 臨床バイオメカニクス 34:387-92, 2013.
17. 中川 滋人, 水野 直子, 平松 久仁彦, 橘 優太, 前 達雄
「鏡視下腱板修復術後にオーバーヘッドスポーツへの復帰は可能か?」 JOSKAS 38(3):435-39, 2013.
18. 橘 優太, 前 達雄, 中川 滋人, 平松 久仁彦, 中田 研, 史野 根生
「自家ハムストリング腱を用いた解剖学的三重束前十字靭帯(ACL)再建術の5年成績」 JOSKAS 38(1):84-85, 2013
19. 中川 滋人, 水野 直子, 平松 久仁彦, 橘 優太, 前 達雄
「関節窩骨欠損の大きさからみた野球選手の外傷性肩関節不安定症の特徴 コンタクトスポーツや女性アスリートとの比較」 JOSKAS 38(1):24-25, 2013.
20. 前 達雄, 史野 根生, 中川 滋人, 平松 久仁彦, 橘 優太, 北 圭介, 吉川 秀樹, 中田 研
「コンタクトスポーツ選手におけるACL再建術後のスポーツ復帰」 日本臨床スポーツ学会誌 21(1):165-69, 2013.
21. 平松 久仁彦, 三岡 智規.
「大腿四頭筋皮下断裂症例に対する組織学的検討」 JOSKAS 39(2):436-37, 2014.
22. 佐々木 央子, 平松 久仁彦, 武 靖浩, 三岡 智規.
「肩鎖関節脱臼Rockwood分類TypeIII損傷に対する保存療法の成績 適用保険種別による成績の比較」 日本臨床整形外科学会雑誌 39(1):125-29, 2014.
23. 内田 良平, 前 達雄, 平松 久仁彦, 井内 良, 衣笠 和孝, 史野根生, 吉川 秀樹, 中田 研.
「FastFix 360を用いたall-inside法での半月縫合時のインプラント設置位置」 JOSKAS 39(1):232-33, 2014.
24. 平松 久仁彦, 前 達雄, 史野 根生, 橘 優太, 三岡 智規.
「腹臥位レントゲン撮影を用いたACL再建術前後の脛骨位置変化
JOSKAS 40(1):132-33, 2015.
25. 平松 久仁彦, 前 達雄, 史野 根生, 橘 優太, 三岡 智規.
「ACL再建術前後の脛骨位置変化:受傷時期による違いの検討
JOSKAS 41(3):771-75, 2016.