prp

PRP療法とは

PRP(Platelet Rich Plasma:多血小板血漿)療法とは、自身の血液による自己修復機能を活用して治癒を目指す
再生医療です。近年、プロスポーツ選手などケガの治療にPRP療法が使用され、膝の痛み・腱や筋肉の損傷などに対する治療法として注目されています。

PFC-FD注射

患者様ご自身の自己血を採取し遠心分離器にかけPRPを抽出、そこから成長因子を豊富に含むPFC-FD(Platelet-derived Factor Concentrate Freeze Dry:血小板由来因子濃縮物-凍結真空乾燥)に加工したものを患部に注射する、自身の血液による自己修復機能を活用する治療法です。

効果が期待される疾患

変形性膝関節症・半月板損傷・靭帯損傷(膝・肘・足など)・上腕骨外側上顆炎(テニス肘)・膝蓋靭帯炎・アキレス腱炎・腱鞘炎・足底腱膜炎など

PFC-FD注射 治療の流れ

0921
※写真はイメージです。

費用

<自由診療のため、保険適用ではありません>

PFC-FD注射費用 162,000円(税込)

初診料:5,400円(税込)
再診料:1,080円(税込)

※PFC-FD注射費用は上記となりますが、医師による診察、診断に必要な検査データをお持ちでない場合は、別途、検査費用が必要となる場合があります。その際にかかる検査費用、お薬についても自費となります。詳しくは診察時に医師よりご説明致します。

自由診療の場合、同日他科の保険診療は受けられません。

予約お申込み方法

PRP療法をご希望の方は下記よりお電話でお申し込みをお願い致します。
<完全予約制>☎072-471-1691 PRPの予約申込みとお伝えください。

※PRP療法の適応か判断をする際に、各種検査データ(レントゲン・CT検査・MRI検査)が必要となる場合がありますので、検査データをお持ちの方は必ず初診日にご持参ください。

PRP療法 担当医師:診察曜日/時間

担当医師:玉井 宣行  木曜日午前診9:00~11:30
担当医師:平松 久仁彦 月曜日午前診9:00~11:30