各部門のご案内

腎臓内科

慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease : CKD)を主に診療しています。

統計によると、日本人の成人の約8人に1人はCKDであるといわれていますが、CKDの多くは自覚症状に乏しく、かなり進行してからでないと気付かれないことも珍しくありません。健康診断で血液検査や尿検査で異常を指摘されたときには、当科を受診してみてください。

illust001CKDの発症には加齢のほか、高血圧や糖尿病などの生活習慣病がかかわっていることも多いので、当院では循環器内科や糖尿病内科とも密に連携しながら、CKDの増悪を防ぐための集学的な治療を行っております。
腎不全が進行し、透析治療が必要になった場合においても、当院で継続して治療を受けていただくことが可能です。

詳しくはこちら(透析センター)をごらん下さい。