ホーム > 病院の活動内容 > 院内研修 コーチング勉強会(第1回)を開催しました。

院内研修 コーチング勉強会(第1回)を開催しました。

[ 2014年10月14日 ]

普段、患者様に接する際や医療チームとして業務を行う際、医療従事者にとって重要になるのがコミュニケーションです。

今回は、そのようなコミュニケーションをより良くする為「相手により伝わるコミュニケーションとは?」といった疑問に対する解決策を、「コーチング」という技法の体験を通じて学びました。

IMG_3889

IMG_3880 勉強会は9月14日に行われ、講師の方のわかり易く、面白いプレゼンを交えながら、とても和気藹々とした雰囲気で始まりました。

 

IMG_3884IMG_3888プレゼンの途中では、実際にワークを行いながら「承認の大切さ」を学んでいきました。

 

 

 

今回の研修で、特に印象に残ったのは、「アイメッセージ」という表現についてです。これは自らが発言する際、「私は」という言葉を前置きして自らの思いや感想を発することで、相手への印象がとても良くなるというものです。

普段何気なく話している中で「アイメッセージ」を意識しながら話している人はあまり多くはないのかもしれません。しかし、「アイメッセージ」を意識しながら相手に伝える事で患者様への対応やチーム全体の雰囲気をより良くすることが出来るということが分かりました。

今回の研修を通じて、患者様の声に耳を傾けながら、より良い医療を患者様に提供できるよう成長を続けて参ります。